逓減型定期保険はリーズナブル

定期保険の一種に逓減型定期保険(逓減定期保険)というものがあります。
これは何かというと、通常の定期保険(保険期間10年の場合)は、保険金額が1,000万円なら10年以内にいつ亡くなっても1,000万円受け取ることができるのに対し、逓減型定期保険の場合は、加入して間もなく亡くなれば1,000万円受け取れますが、加入期間が長くなるにつれて受取保険金が少しずつ減少していくタイプの保険です。
その代わり、通常の定期保険に比べると保険料は半分近く安くなります。

これを図で表すと次のようになります。

逓減型定期保険は、子供の教育資金のニーズに対応した保険と言えます。
一般的に子供が大きくなるにつれて、それ以降必要な教育資金は減少していくからです。
ですから、子供が社会に出るまでに自分がもしものことがあった場合の教育資金を、できるだけ安く保障したければこの保険がぴったりと言えます。
ただし、逓減型定期保険は、支払う保険料の総額が増えるほど結果的に受取保険金は少なくなってしまうので、満期の直前に亡くなった場合は、受け取る方はずいぶん損した気分になるかも知れません。
でもその代わりに、通常の定期保険よりも保険料が安く済むのです。


FP(ファイナンシャルプランナー)に保険を相談しよう

生命保険は決して難しいものでありません。
しかし、保険の加入や見直しにあたって、自身や家族に必要な保障額や最適な保険の種類を知り、さらにたくさんの保険会社や保険商品の中から、自分にぴったりで保険料もお得なメリットの大きい保険を探すのは、かなり手間がかかる作業です。
最近は、保険ショップや保険代理店がおこなう保険相談サービスを利用する人がとても増えています。
ライフプランや家計の見直し、保険料節約のためにもぜひ利用してみてください。

⇒ FPに保険を相談しよう(無料保険相談サービスの紹介)

⇒ 有料相談にもメリット有り(有料保険相談サービスの紹介)

おすすめの医療保険(終身型)

近年は生命保険(死亡保険)の契約数・契約高が減少傾向の中、成長分野である医療保険をめぐって生保・損保各社が特に激しい競争を繰り広げています。
そんな中、保障内容が充実し保険料もリーズナブルな終身型の医療保険商品が増えてきています。

⇒ おすすめの終身医療保険