終身保険の利用方法

終身保険の利用方法には以下のようなものがあります。

  1. 独身の人は死亡時整理資金と老後の資金のための貯蓄を兼ねることができる。
  2. 既婚者は自分の死後の死亡時整理資金および配偶者の生活資金として、また資産状況によっては解約し夫婦の年金として使う。
  3. 自分の死後相続人が複数になる場合、特定相続人に相続財産として渡す(生前の意思表示か遺言書が必要)。
  4. 相続財産が不動産ばかりのとき、相続税の支払いに充てるため終身保険を利用する。
  5. 孫の教育資金として一時払いの終身保険に加入し、教育資金が必要なとき(大学入学時など)に解約して使う。

おすすめの終身保険(終身保険の比較)


FP(ファイナンシャルプランナー)に保険を相談しよう

生命保険は決して難しいものでありません。
しかし、保険の加入や見直しにあたって、自身や家族に必要な保障額や最適な保険の種類を知り、さらにたくさんの保険会社や保険商品の中から、自分にぴったりで保険料もお得なメリットの大きい保険を探すのは、かなり手間がかかる作業です。
最近は、保険ショップや保険代理店がおこなう保険相談サービスを利用する人がとても増えています。
ライフプランや家計の見直し、保険料節約のためにもぜひ利用してみてください。

⇒ FPに保険を相談しよう(無料保険相談サービスの紹介)

⇒ 有料相談にもメリット有り(有料保険相談サービスの紹介)

おすすめの医療保険(終身型)

近年は生命保険(死亡保険)の契約数・契約高が減少傾向の中、成長分野である医療保険をめぐって生保・損保各社が特に激しい競争を繰り広げています。
そんな中、保障内容が充実し保険料もリーズナブルな終身型の医療保険商品が増えてきています。

⇒ おすすめの終身医療保険